印刷の種類|雰囲気を醸し出すフラダンスの衣装|個性ある服をネットで購入

雰囲気を醸し出すフラダンスの衣装|個性ある服をネットで購入

男の人

印刷の種類

Tシャツ

会社やお店で着るためのユニフォームや、学校の行事で着る服を作る際に、オリジナルtシャツの会社に依頼することがあるかと思います。オリジナルtシャツは単価が安い上に、自分たちの好みのデザインで作ることができます。そのオリジナルtシャツを作成する過程で、どの加工法でプリントをするのか決めなければなりません。ほとんどの人がどのような加工法があるか知らないと思うので、いくつかプリントの加工法を説明していきたいと思います。まず、一番ポピュラーな方法が「シルクプリント」といわれる方法です。1色ごとに版を作成し、tシャツの生地に直接インクを刷り込みます。金や銀、ラメなどの特殊なインクにも対応するので幅広いデザインに対応できます。お店に販売されているtシャツのほとんどがこの方法で印刷されています。二つ目は「デジタル転写」といわれる方法です。専用のシートにデザインを印刷し、本体へプレスし圧着します。インクで表現不可能な複雑な模様を綺麗に表現することができます。この方法には型無しと型有りの2パターンあり、型無しだと、背番号や個人の名前などの違うデザインの内容でもプリントできます。型有りの場合は、大量ロットでも比較的安い価格で転写することができます。他にも様々な加工法があり、料金なども変わってきます。オリジナルtシャツは特別なものです。自分の希望のイメージに合った仕上がりになるように、慎重に加工法を選ぶようにすると良いでしょう。